わが園は広島カープ

私は平成25年3月まで、兵庫県の西宮コミュニティ放送「さくらFM」で「鳴瀧泰史の福祉フリートーク 地域子育てと自立支援」という30分番組を8年間やっていました。毎回、福祉関係者や阪神タイガース関係者をゲストに迎え、本当にフリートークでざっくばらんに話をしていました。

その8年間でたった1回だけ、放送局からお褒めいただいたことがありました。番組内容をチェックする機関から、先月の放送はよかったと連絡がありましたとプロデューサー氏から連絡を受けてびっくり、ちょっとにんまり。

そのときのゲストが西宮の六甲山の中腹、船坂という場所で児童養護施設を運営している善照学園の学園長の松本義博さん。話の内容は「わが園は広島カープ」というもの。広島カープで育った金本、新井選手がFAで阪神タイガースに移籍して活躍していることを揶揄(やゆ)したもので「うちの職員はすべて生え抜きでそのレベルは日本一。全国の児童養護施設にFAできるほどでして、わが学園はいわば広島カープです。巨人や阪神に職員を提供できるほどなんです。」

ところが、数年前までは全く逆で、新人が入所してきても1年で辞めてしまって、学園長は自信喪失。悩んだ末に、主任に相談を持ちかけると、「自分に考えがあります。任せて下さい。」という返事。もう任せるしかないと新人教育を主任に託したそうです。

そして新年度から、新人に対して主任のマンツーマンの指導が始まりました。今、どういう状況で仕事をこなしているのか、何が難しいと思っているのか、何を悩んでいるのか、対話を重ねる中での新人教育が始まりました。主任は、休みもとれてないのでは?と学園長が心配するほど、新人教育に取り組んでいました。基本は、学園で働くことがいかに楽しいかということを実感することです。私も何度か彼に会っていますが、その身体から仕事が楽しくてしかたがないという空気をいつも発散しています。その全身のエネルギーが若い職員をぐいぐい惹きつけて、こんなに楽しい仕事はないと言わせるのだと確信します。

その効果はてきめんでした。新人が辞めなくなったんです。そして年を重ねて、若い人材が力をもち、学園長をして「わが園は広島カープ」と言わせたのでした。それからまた数年して、最近、園を訪ねました。そこで聞いた話は信じられないものでした。「最近、ここで働きたいという若者が多いのですが、申し訳ないですけれど断っていましてね。」今は何しろ保育士不足で、保育所や福祉施設に若い人材が就職しないという困った社会現象が起こっています。それなのに、です。

実習生が善照学園に来て実習を終えて帰るとき「夢をもって帰れます。ここに勤めたいと思います。ありがとうございました。」と言って帰るそうです。実習の間に若者が人生観そのものを根底から叩き込まれる何かがあるのです。「夢をもって帰れます」とはすごい言葉だと思います。

今、学園長は言います。「こんな楽しい学園はありません。人材がどんどん育っています。ここで働きたい若者がいっぱいいます。私どもは、本当に日本一の児童養護施設になりました。」

実は、この学園が西宮市夙川に善照マイトレーヤ保育園を新しく建てる際も協力したのですが、そのときに請け負ったゼネコンの担当者が、保育園の竣工後、会社を辞めて、善照学園の事務として就職しました。彼は言います。「こんなに毎日が楽しいなんて。」

私が学生時代、中華料理店でアルバイト店長みたいな仕事をしていました。その頃、マクドナルドやデニーズ全盛時代で、職員の仕事をマニュアル化する時代でした。私は対抗して「いろはにほへと」というマニュアルをつくり、「楽しそうに料理を運ぶ。楽しそうに皿をさげる。お客さんに、本当に楽しく働いていると思ってもらえるぐらい、ホールへ出れば楽しく働くことに徹せよ。笑顔を絶やすな。お客さんは、料理の味や料金だけでなく、楽しい雰囲気、スタッフが楽しく働いているお店にリピートする、いいお店と思えば、今度は友達を連れてくる。いいと思わなければ2度と来ない」と書き、教えました。ホールはアルバイトばっかりでしたが、30数年前、当時126席で年間3億を売上げ、1日の売上で最高171万円を記録したこともありました。

そのアルバイトの最年少だった高校一年生の少年が、今や、MAN90のエースとして活躍していますが、彼ももうすぐ50歳になります。MAN90のモットーはもちろん「楽しく働くこと」です。

カテゴリー: 鳴瀧泰史のちょっとおもしろい話
MAN90は幅広く社会福祉法人の運営をサポートしています
私どもMAN90は、会計ソフトの提供および会計指導・労務管理・各種規程整備・施設整備にかかる諸手続きなど、 社会福祉法人の運営にかかる様々な問題等をサポートしています。

社会福祉法人会計の難しさ、改正社会福祉法への対応、老朽化した施設の建て替え、機構など各種機関への複雑な申請書の作成、認定こども園への移行問題・・・ お困りなことはございませんか?
MAN90は多くの社会福祉法人様をサポートしてきた実績があります、是非一度お問い合わせください。

法人様施設への訪問させていただき、会計ソフトの無料デモ説明やご相談などお伺いいたします。

お問い合せは、右のキャラクター『ネコまるくん』をクリックしてください。