福祉医療機構借入、関連情報

福祉医療機構 福祉貸付について

福祉医療機構の貸付において、要件を満たす事業に対して融資条件の優遇措置が受けられる場合があります。

例) 保育所及び放課後児童クラブの整備に係る融資条件の優遇(平成27年3月31日まで)
例) 社会福祉事業施設の耐震化整備に係る融資条件の優遇(平成26年3月31日まで)

期間限定のものが多数あります。今ちょうど法人に必要な事業と合致するものがあるかもしれません。
一度この優遇措置に関して、一通りご確認されてみてはいかがでしょうか。

福祉医療機構Webサイト「平成25年度 福祉貸付事業 融資のごあんない ダウンロード」
http://hp.wam.go.jp/tabid/151/Default.aspx

* 融資条件の優遇措置に関しては、「融資のごあんない(PDF)」の7~12ページにまとまっています。

東京都福祉保健財団利子補給

独立行政法人 福祉医療機構(以下、「福祉医療機構」)からの融資を受けて施設整備を行う社会福祉法人等に対し、財団より借入金利子の補給が行われます。

交付対象・利子補給対象借入限度額の詳細については東京都福祉保健財団の情報ページを御覧ください

保育所緊急整備事業における老朽民間児童福祉施設等整備(民老)適用額について

老朽化による建替えと認められた場合、福祉医療機構の借入金のうち、「一部」が無利子貸付となります。
「一部」は以下の計算式により求められます(概算)。
最近は、ほとんど利子補給の補助金もありませんから、民老に該当しないかどうか、確認する必要があります。

【計算例】

  1. 民老適用額の計算
    B地域都市部の例(定員90⇒120の30名増員)

    (単位 : 千円)
    補助基準額 民老掛率 民老適用補助基準額
    本体 195,800 x 90/120 146,850 * 現員分のみ対象
    解体撤去 4,840 x 1 4,840 * 全額対象
    仮設整備 9,900 x 1 9,900 * 全額対象
    設計加算 15,000 * 全額対象外
    開設準備加算 500 * 全額対象外
    合計 226,040 161,590 民老適用補助基準額 (A)
    民老適用補助金額 (A) x 3/4 = 121,193 民老適用補助金額 (B)
  2. 機構借入民老適用無利子貸付額の計算
    民老認定されますと、以下の計算式により、借入金の一部が無利子貸付となります。

    { (A) – (B) } x 90% = 無利子貸付額
    { 161,590 – 121,193 } x 90% = 36,357 *10万円未満切り捨て

    よって、借り入れた金額の内、3,630万円が無利子貸付となります。

カテゴリー: その他
MAN90は幅広く社会福祉法人の運営をサポートしています
私どもMAN90は、会計ソフトの提供および会計指導・労務管理・各種規程整備・施設整備にかかる諸手続きなど、 社会福祉法人の運営にかかる様々な問題等をサポートしています。

社会福祉法人会計の難しさ、改正社会福祉法への対応、老朽化した施設の建て替え、機構など各種機関への複雑な申請書の作成、認定こども園への移行問題・・・ お困りなことはございませんか?
MAN90は多くの社会福祉法人様をサポートしてきた実績があります、是非一度お問い合わせください。

法人様施設への訪問させていただき、会計ソフトの無料デモ説明やご相談などお伺いいたします。

お問い合せは、右のキャラクター『ネコまるくん』をクリックしてください。

トピックス リスト

月間 記事データ