児童養護施設育成記録システム「わかな」

「わかな」とは?

児童養護施設育成記録システム「わかな」

「わかな」は、児童養護施設の職員さんの声を集めて生まれた育成記録システムです。
日々の記録をネットワーク上できっちりと整理でき、また操作方法の簡単さ・セキュリティの高さも最大限に追求しました。
また、ご契約者様の施設状況をお伺いし、必要となる様々な帳票類をカスタマイズで作成できる柔軟性も兼ね備えております。
あなたの施設だけの「わかな」、導入してみませんか?

デモ版

現在、「わかな」のオンラインデモ版をご用意いたしております。
是非一度お試しください。

システムの主な特徴

  • 覚える操作は1画面、クリックのみでほとんどの操作が完了
  • ソフトのインストールは不要
  • 最大256ユーザの同時アクセスに対応(追加可能)
  • 一つのデータを多角的に活用し、様々な資料を簡単に作成
  • 資料はExcelで出力。加工や編集が自由自在
  • データのリアルタイムでの自動集計が可能
  • 距離の離れた場所同士でも安全に運用が可能(クラウド)
  • バックアップは11世代、遠隔でシステムを監視
  • 専属オペレータを配属、充実のサポート

抜群の操作性

「マニュアルを見なくても使える」、「直感的に操作ができる」という設計思想のもと開発されました。とことん簡単操作を追求したシステムです。

  • 文字入力を最大限に排し、クリックのみでほとんどの操作を行うことが可能です。
  • 記録の入力から確認、編集、削除まで、操作を1画面に集約し、画面の移動をゼロに抑えました。
  • 帳票はExcelで出力されますので、出力後の加工・編集が自由自在です。

堅牢なセキュリティ

児童養護施設で取り扱う個人情報は、通常の個人情報以上に情報漏えいによる被害が大きく、より強固なセキュリティ対策が必要となります。

  • インターネットを介さないクラウド(プライベートクラウド)としての運用が可能です。
  • データのバックアップを日次で1週間分、週次で4週間分、計11世代確保。データ消失リスクを最小限に抑えます。
  • システムの稼動状態、バックアップの正常性などを、定期的に遠隔監視します。

充実のサポート体制

ソフトというモノを販売するのではなく、アフターフォローやサポートを含めたサービスをご提供すると考えております。

  • ご契約者様ごとに専属のサポート要員を配置。
  • サーバの稼働状況、ハードディスクの使用率などシステムの状態を定期的に遠隔監視。

各種情報を自動集計

  • 特定の日付(4月1日時点など)での児童の男女比、年齢分布などをリアルタイムで集計。
  • 個々の児童の面会回数、診療回数など、貴施設オリジナルの項目で集計が可能。

導入費用

サポートをご購入いただくというポリシーのもと、必要な経費のほとんどは機器代とインフラの実費、カスタマイズに係る費用のみとなっております。
具体的な費用につきましては、貴施設の形態(大舎制、ユニット制など)、LAN環境、カスタマイズの有無等により異なってまいります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

MAN90は幅広く社会福祉法人の運営をサポートしています
私どもMAN90は、会計ソフトの提供および会計指導・労務管理・各種規程整備・施設整備にかかる諸手続きなど、 社会福祉法人の運営にかかる様々な問題等をサポートしています。

社会福祉法人会計の難しさ、改正社会福祉法への対応、老朽化した施設の建て替え、機構など各種機関への複雑な申請書の作成、認定こども園への移行問題・・・ お困りなことはございませんか?
MAN90は多くの社会福祉法人様をサポートしてきた実績があります、是非一度お問い合わせください。

法人様施設への訪問させていただき、会計ソフトの無料デモ説明やご相談などお伺いいたします。

お問い合せは、右のキャラクター『ネコまるくん』をクリックしてください。